マジカルシェリーのトイレ時は楽だった!注意点はたったこれだけ!

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket


マジカルシェリーは、ガードル機能を備えた骨盤補正ショーツです。ですのでガードルを履く必要がありません。しかも、下着も履く必要がありません。

というのも直履きの方が、マジカルシェリーが固定されて効果が上がるからなんです。だから、このマジカルシェリー1枚を履くだけですんでしまいます。

そんなマジカルシェリーですが。着圧で骨盤を補正したり、下腹のポッコリやウエストなどを引き締めくれるからトイレの時、「面倒だ」、「脱いだり着たりするのに時間がかかる」って思ってしまう人も多いようです。

そこで、今回はそのマジカルシェリーのトイレ時は面倒なのか、楽なのかをご紹介致します。また、トイレ時の注意点もご紹介致しますのでぜひご覧下さい。
マジカルシェリーのトイレ時は楽だった!注意点はたったこれだけ!

トイレ時の脱着は楽だった

マジカルシェリーは、ウエスト部分をサポートベルトで引き締めていたり、着圧力があるからという理由で、トイレ時の脱着が面倒って思っている方も少なくないようです。が、実はそうではありません。

結論から先に言うと、トイレ時の脱着はとても楽なんです。
それには、このような2つの理由があります。
・サポートベルトで引き締めている
・直履き

「サポートベルトで引き締めているから脱着が面倒」って思われている人も少なくありませんが、実はそれ、逆なんです。

というのも、このサポートベルトがウエストや下腹を引き締めて、ヒップアップをさせてくれています。

もちろん、生地の着圧もありますがより一層引き締めているのはこのサポートベルトがあるからなんです。

だから、このサポートベルトのホックを外してさえしてしまえば、トイレ時の脱着は意外と簡単に脱げてしまうんです。

また、マジカルシェリーは「直履き」がオススメなんです。ですので、ガードルや下着を着けないぶん、トイレ時の脱着が楽なんです。

何枚も重ねて身に着けていないからトイレ時も面倒なことはありません。しかも、マジカルシェリーのサポートベルトさえ外してしまえば脱着に時間が取られることはありません。

 

注意点はこれだけ!

マジカルシェリーをトイレで脱着する時の注意点はただ1つ、「サポートベルトをたぐり寄せる」ことです。

なぜなら、サポートベルトが便器の中に落ちたり、トイレの床についたりしてしまうからです。

サポートベルトは後ろのヒップ部分から前のウエスト部分に持ってきて前のホックで留めます。だから、サポートベルトをたぐり寄せていないと便器の中に落ちてしまうこともあるんです。

トイレ時はこのことだけ注意すれば大丈夫です(^^♪

マジカルシェリーのポジションサポートベルト

マジカルシェリーを履くときの注意点は、脚の付け根までしっかりあげること、股・そけい部にショーツのヨレがないこと、サポートベルトは下から順番にホックを留める3つです。

脱着もそれほど面倒ではありませんのでご安心下さいませ(^^♪

マジカルシェリーの購入はこちら

 

 

コメントを残す