2018年最新加圧インナー「スリムスレンダー」の最安値は楽天ではない

2018年最新のレディース用矯正加圧インナー「スリムスレンダー」が脇からお腹、下腹にかけて引き締められて痩せられると大評判。

着圧スパッツや着圧ガードル、着圧ショーツでは様々な種類が販売されているのですが矯正加圧インナーはあまり販売されていないので今注目されています。

スリムスレンダーは、ゴムのように500%以上もの伸縮性があるストレッチ繊維から作られているので引き締まったボディラインが実現できる矯正加圧インナーなんです。

しかも、部位ごとに加圧レベルに変化を加えているのでメリハリのあるボディラインが実現できちゃうんです。たとえば、バストには加圧がかからないように作られているのでバストが押

しつぶされることはなく、バストを囲むように配置された加圧ラインが逆にバストを強調して綺麗なバストラインをメイクするんです♪

そんな素敵な矯正加圧インナー「スリムスレンダー」の販売価格を楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピング、公式サイトで比較し最安値を調べましたのでご紹介致します。


矯正加圧インナー「スリムスレンダー」に対するこんな不安や疑問はお持ちではないでしょうか?
・スリムスレンダーの最安値は楽天かアマゾン又は公式サイト?
・スリムスレンダーの口コミは良い?悪い?
・スリムスレンダーは着るだけで本当に痩せるの?
・スリムスレンダーの効果的な使い方は?

その不安や疑問の解消に向けて、スリムスレンダーの価格の比較・効果・特徴・口コミ(体験談)・効果的な使い方・販売店情報などを分かりやすくまとめてみました。


2018年最新着圧インナー「スリムスレンダー」

2018年最新着圧インナー「スリムスレンダー」

スリムスレンダーの最安値

 
矯正加圧インナー「スリムスレンダー」の最安値は楽天市場かアマゾン? それとも公式サイト?


矯正加圧インナー「スリムスレンダー」の最安値は、 公式サイトです。
なぜなら、公式サイトなら送料が最大で無料になるからです。
楽天市場でもスリムスレンダーは販売されていますが、送料が公式サイトより高いんです。
それらの価格をまとめましたのでご紹介致します。

 通販サイト  価格(税込)
公式サイト  単品 ¥3,780円 ※送料500円
 3枚セット ¥11,016円 ※送料無料
 5枚セット ¥17,820円 ※送料無料
 10枚セット ¥33,480円 ※送料無料
 楽天市場  単品 ¥3,780円 ※送料600円
 3枚セット ¥11,016円 ※送料600円
 5枚セット ¥17,820円 ※送料600円
 10枚セット ¥33,480円 ※送料600円
 アマゾン  単品 販売ナシ
 ヤフーショッピング  単品 販売ナシ

良い口コミ(体験談)と悪い口コミ(体験談)

 
矯正加圧インナー「スリムスレンダー」の口コミは良い? 悪い?


矯正加圧インナー「スリムスレンダー」の口コミ(体験談)は、大手口コミサイトや楽天市場ではまだ投稿されておりません。また、アマゾンではまだ販売されていないので口コミもありません。もちろん、公式サイトでは口コミがありますが販売サイトなので当然良いことしか書かれていないと思われます。それで加圧インナーや着圧インナーの悪い口コミで書かれている点がスリムスレンダーではどうなのかを確認してみましたのでご紹介致します。ちなみに、良いは、他の加圧・着圧インナーに比べて優れていると思う評価で、は、他の加圧・着圧インナーと同等と思われる評価です。

 他の加圧・着圧インナーの口コミで見られる悪い点 判定 スリムスレンダーではどうなっている?
加圧が感じられない 良い 下腹からウエストにかけて3.7hPa(ヘクトパスカル)から4.1hPaの圧力がかかります。ちなみに、1hPaは1㎡の板の上に約10kgのおもりを乗せたのと同じ圧力。だから4.1hPaともなると40kg以上ものとても強い圧力がかかることになります。ですので加圧が感じられないということはないと考えられます。
クルクルと丸まることがある 良い ゴムのように500%以上もの伸縮性があるストレッチ繊維から作られているので体にフィットします。また、下腹からウエストにかけて3.7hPa(ヘクトパスカル)から4.1hPaの圧力がかかりますのでスリムスレンダーがより体にフィット致します。
バストが潰れそう 良い バストには加圧がかからないように作られているのでバストが押しつぶされることはなく、バストを囲むように配置された加圧ラインが逆にバストを強調して綺麗なバストラインをメイクします。
肌触りが悪い 普通 残念ながら肌触りの良い綿やレーヨンからは作られていませんが、多くの衣類で使用されているナイロンとポリウレタンが使用されています。ナイロンは吸湿性が低く早く乾き、洗濯が簡単という特徴があります。またポリウレタンは温度や湿度の急激な変化に強いという特徴を持つ生地で作られています。綿やレーヨンの素材では伸縮性に優れた加圧インナーを作ることができないため伸縮性のあるナイロンが使用されています。
サイズの種類が少ない 普通 スリムスレンダーのサイズはMとLの2種類しかありません。Mサイズはバスト:79~87cm、ウエスト:64~77cm、Lサイズは87~101cm、ウエスト:69~85cmです。伸縮性が良いので2サイズになっていますので、体のサイズがスリムスレンダーのサイズの下限であった場合緩く感じることはあります。逆に体のサイズがスリムスレンダーのサイズの上限であった場合、キツク感じることがあるかもしれません。
カラーが少ない 普通 スリムスレンダーのカラーはブラックのみの1種類です。幅広い年齢層に対応した黒色ですが色合いが濃いので上に着られる服も制限されるかもしれません。

「2018年最新加圧インナー「スリムスレンダー」の最安値は楽天ではない」の続きを読む…